MENU
CLOSE
  1. リエートクリニック|横浜・名古屋での医療痩身・メディカルダイエット
  2. /
  3. コラム一覧
  4. /
  5. 医療ダイエット
  6. /
  7. 医療痩身とパーソナルジムの違いは?それぞれのメリット・デメリットを徹底比較

医療痩身とパーソナルジムの違いは?それぞれのメリット・デメリットを徹底比較

医療痩身とパーソナルジムの違いは?それぞれのメリット・デメリットを徹底比較
リエートクリニック横浜院医師 白川 巧
監修者プロフィール
リエートクリニック横浜院
医師
白川 巧

「医療痩身とパーソナルジムってどう違うの?」

「自分にはどっちが合っているんだろう?」

このような悩みをお持ちではありませんか?

医療痩身とパーソナルジムは目的が似ていますが、内容はまったく異なります。後悔しないためにも、自分の性格やライフスタイルに合った方法を選ぶことが大切です。

この記事では、医療痩身とパーソナルジムの違い、それぞれのメリット・デメリットを解説します。最後まで読めば自分にどちらが合っているかがわかります。

なお、医療痩身を専門とする「リエートクリニック」では現在オープン記念キャンペーンを実施中です。

医療痩身モニター バナー

リエートクリニックでは、医療痩身機器や注射・点滴治療、ダイエット薬などを用いた「切らない施術」を行っています。

医学的に根拠のある方法を用いて細胞レベルで身体にアプローチすることで、理想の体型づくりと共に人間本来の美しさを取り戻す美容医療を提供します。

カウンセリングは無料ですので、医療痩身を検討中の方はぜひお気軽にご相談ください。

医療痩身とパーソナルジムの違い

カウンセリングを受ける女性

医療痩身とパーソナルジムはどちらもダイエットや体型の改善が目的ですが、ダイエット方法に大きな違いがあります。

医療痩身パーソナルジム
ダイエット方法医学に基づいた治療運動が中心
場所クリニックスポーツジム
施術者医師や看護師パーソナルトレーナー
主な内容・処方薬
・医療機器施術
・栄養指導など
・運動プログラムの作成
・トレーニングの指導
・栄養指導
・スポーツ整体など
目的・体重の減少
・体型の改善
・体重の減少
・体型の改善
・筋力の向上

医療痩身では医学的なアプローチによって短期間で痩せることが可能です。たとえば、食欲を抑える薬の処方や、脂肪細胞を破壊するマシンなどの方法があります。

一方、パーソナルジムは運動と食事制限が中心となるため、成果が現れるまでに時間がかかり、継続的な努力が必要です。

「ラクして痩せたい」「運動を続けるのが苦手」という方は、パーソナルジムは向いていない可能性があります。

医療痩身の主な施術方法

医療ダイエットの施術を受ける女性

医療痩身の主な施術方法は以下のとおりです。

施術方法解説
GLP-1痩身療法食欲を減少させる薬を投与し、体重を減少させる
医療電磁場強力な電磁場で筋肉を収縮させることで、筋トレに近い効果が得られる
脂肪冷却脂肪細胞を冷却して破壊する
医療HIFU高密度焦点超音波を皮膚深層の脂肪細胞に集中させ、熱で破壊する
脂肪溶解注射脂肪細胞を破壊する薬剤を注射する

医療痩身ではこれらの方法を組み合わせることで、つらい食事制限や運動を続ける必要なく、短期間で痩せられます

とくに脂肪冷却や医療HIFU、脂肪溶解注射は脂肪細胞を物理的に減らすため、リバウンドしにくい身体を手に入れたい方にもおすすめです

※医療痩身の中には、国内未承認の薬や医療機器を用いることがあります。リスクや副作用・薬の入手経路については各クリニックにお問い合わせください。

医療痩身のメリット

GLP-1注射とメジャー

医療痩身の主なメリットは以下の3つです。

医療痩身のメリット

  1. つらい運動や食事制限なしで痩せられる
  2. 脂肪細胞が減るためリバウンドしにくい
  3. 部分痩せができる

それぞれ、詳しくみていきましょう。

1.つらい運動や食事制限なしで痩せられる

多くの方が「運動が続けられない」「食べるのを我慢できない」という理由でダイエットを断念します。

医療痩身の大きな魅力の一つは、運動や食事制限が必要ないことです。

医療痩身では薬物療法やマシン施術を駆使して体重を減少させるため、生活習慣を変える努力は必要ありません

たとえば、GLP-1痩身療法は食欲を抑制する効果があるため、食事制限を意識しなくても自然とカロリー摂取量を減らせます

また、医療電磁場は運動なしで筋肉を刺激し、脂肪を燃焼させることが可能です。

2.脂肪細胞が減るためリバウンドしにくい

医療痩身の大きなメリットの一つは、脂肪細胞が減ることによってリバウンドしにくい身体に変化することです。

脂肪細胞は例えるなら、身体のエネルギーを蓄える容器です。脂肪細胞の数が減少すると容器の数が減るため、脂肪が蓄積されにくくなります。

脂肪細胞の図解

たとえば、脂肪冷却や脂肪溶解注射は脂肪細胞を破壊し、破壊された脂肪細胞は体外に排出されるため脂肪がつきにくくなります

逆に運動や食事制限によるダイエットでは、脂肪細胞のサイズが小さくなるだけで容器の数自体は変わらないため、食事や運動習慣が戻るとすぐにリバウンドしてしまうのです。

3.部分痩せができる

医療痩身では、特定の部位のみを細くする「部分痩せ」ができます。

脂肪冷却や脂肪溶解注射などにより、特定の部位の脂肪細胞だけを減らせるからです。

たとえば「胸のサイズを保ったままウエストを細くしたい」という要望も叶えられます

逆に一般的なダイエットや運動では、特定の部位だけを鍛えても生理学的に身体全体の脂肪が燃焼されるため、部分痩せは不可能とされています。

医療痩身のデメリット

医療ダイエットの施術を受ける女性

医療痩身の主なデメリットは以下の3つです。

医療痩身のデメリット

  1. 費用が高額になることがある
  2. 施術によってはダウンタイムがある
  3. 副作用のリスクがある

それぞれ、詳しく解説します。

1.費用が高額になることがある

医療痩身は高度な医療技術や医師による施術が必要なため、フィットネスジムの会費と比べると月額費用は高めになります。

しかし、長期的な視点で見れば医療痩身はコストパフォーマンスが高いともいえます。医療痩身は短期間で効果が現れ、完了後も太りにくい状態がずっと続くからです。

一般的な一ヶ月のダイエット代は平均1万円ともいわれており、20歳から60歳まで40年間続けた場合、トータルで480万円の出費になります。

万年ダイエットを決意しては挫折しているという人も珍しくないため、医療痩身によって一度痩せてしまえば、将来的なダイエット代を削減でき結果的に出費を抑えられるのです。

なお、リエートクリニックではお客様の負担を軽減するため、可能な限りリーズナブルな価格設定で医療痩身を提供しています。

リエートクリニック

内服薬や脂肪冷却、医療HIFUなどの医療機器施術と管理栄養士による食事指導を組み合わせ、より健康的でリバウンドしにくいダイエットを目指せることが強みです。

まずは無料カウンセリングにお越しください。お客様のこれまでのダイエット経験や理想の体型、体重などをヒアリングし、最適な医療痩身プログラムを作成いたします。

2.施術によってはダウンタイムがある

医療痩身は施術によってはダウンタイムが発生し、一時的に日常生活や仕事に支障が出ることがあります。

たとえば、脂肪冷却の治療後には赤みや腫れ、筋肉痛のような痛みが数日から1週間程度続くことがあります

動かせないほどの強い痛みではありませんが、日常的に動かすことが多い部位(二の腕や太ももなど)に施術する際は、大事な用事とダウンタイムが重ならないように注意しましょう。

3.副作用のリスクがある

医療痩身は副作用を引き起こす可能性があります。医療機関でしか扱えない医薬品や高出力のマシンを使用するためです。

医療痩身の主な副作用・リスクは以下のとおりです。

治療方法副作用・リスク
GLP-1痩身療法注射による痛みや赤み、消化不良、便秘、下痢など
医療電磁場筋肉痛や疲労感
脂肪冷却皮膚の赤みや腫れ、内出血など
医療HIFU感染、熱傷、神経麻痺、色素沈着、毛包炎、紅斑など
脂肪溶解注射注射による痛みや赤み、腫れ、内出血など

医療痩身を検討する際は上記のリスクについて理解し、不安なことや不明点がある場合は必ず医師に相談しましょう。

※医療痩身の一部の処方薬・機器については厚生労働省の認可を受けていないものがあります。詳しくは受診するクリニックにてご確認ください。

パーソナルジムの一般的なサービス

ダンベル、クリップボード、ミネラルウォーターなど

パーソナルジムでは、一般的に以下のサービスが受けられます。

サービス内容
トレーニングプランの作成一人ひとりの体力や目標にあわせてトレーニングメニューを作成する
スポーツ整体・ストレッチ整体施術やストレッチで怪我を予防し、トレーニングの効果を高める
トレーニング方法の指導正しいフォームや効果を高めるテクニックを指導する
食事や栄養のアドバイス普段の食事の内容についてヒアリングし、アドバイスをする
進捗のモニタリングとモチベーション維持定期的に進捗をチェックし、目標に向かって進めるようサポートする
※上記はあくまで一般的な例であり、サービス内容はジムによって異なります。具体的なサービス内容は検討しているジムに直接お問い合わせください。

パーソナルジムのメリット

パーソナルジムでトレーニングする女性

パーソナルジムのメリットは、主に以下の3つです。

パーソナルジムのメリット

  1. 自分に合った運動プランを作成してもらえる
  2. ダイエットのモチベーションを維持しやすい
  3. トレーニングや食事についての知識が身につく

それぞれ、詳しくみていきましょう。

1.自分に合った運動プランを作成してもらえる

パーソナルジムでは一般的に、トレーナーが一人ひとりの運動の目的や体力、運動経験などを考慮して運動プランを作成します。

プロが作成した運動プランを実践することで、怪我のリスクを最小限に抑えながら、効率的にダイエットを進めることが可能です。

「健康的な体を目指したい」という健康目的の方から、「筋肉をつけて大会に出たい」という競技目的の方まで、それぞれのニーズに合ったプランを作成してもらえます。

2.ダイエットのモチベーションを維持しやすい

パーソナルジムでのダイエットは、自分一人のダイエットよりもモチベーションを維持しやすい傾向にあります。

トレーナーが定期的に運動や食事の進捗を確認するため、日頃の行動を監視されているような状態となり責任感が増すからです。

また、つらいトレーニングもトレーナーから直接励ましを受けることで、諦めずに続けやすくなります。

トレーナーと協力して目標に向かうことで、一人で取り組むよりも高いモチベーションと責任感を保ちながらダイエットに臨むことができます。

3.トレーニングや食事についての知識が身につく

トレーニングや食事のプロに直接教えてもらえることで、ダイエットに役立つトレーニングの種類や正しいフォーム、食事の栄養についての知識など、ジムを卒業した後も生涯役立つ知識が得られます。

とくにパーソナルジムでは、一人ひとりに合った運動や食事を指導してもらえることが大きなメリットです。

過去の怪我の経験を考慮したトレーニングメニューや、好き嫌いを考慮した食事メニューなど、自分に必要な知識が身につきます。

パーソナルジムは単なる運動の場ではなく、健康的な生活を送るための学びの場としても活用できるのです。

パーソナルジムのデメリット

パーソナルジムでトレーニングする女性

パーソナルジムのデメリットは主に以下の3つです。

パーソナルジムのデメリット

  1. トレーナーとの相性がある
  2. ある程度の自己管理能力が必要
  3. 部分痩せはできない

それぞれ、詳しくみていきましょう。

1.トレーナーとの相性がある

パーソナルジムのデメリットは、トレーナーとの相性によってダイエットの成功率が大きく左右されてしまう点です。

相性がよいトレーナーに出会えればダイエットはより楽しく、続けやすくなりますが、逆の場合はモチベーションが低下し、ジム通い自体をやめてしまう可能性もあります。

パーソナルジムを選ぶ際は、契約前に初回体験や1日利用プランなどをうまく活用し、トレーナーとの相性を確認しておくことが大切です。

2.ある程度の自己管理能力が必要

パーソナルジムでダイエットを成功させるには、ある程度の自己管理能力が必要です。

パーソナルジムではトレーナーから指導やサポートは受けられますが、最終的には自分自身がトレーニングの予定をきちんと守り、食事管理も徹底する必要があります

運動をやめればリバウンドしてしまうため、辛いトレーニングを継続する意思が必要ですし、運動した後の高ファットな食事やアルコールを我慢できるかも自分次第です。

トレーニングをサボったり、誘惑に負けたりすることで自己嫌悪に陥り、ストレスで逆に体重が増えてしまう場合もあります。

3.部分痩せはできない

パーソナルジムのトレーニングでは、特定の部位の脂肪だけを落とす「部分痩せ」は基本的に不可能とされています。

特定の部位を集中的に鍛えたとしても、脂肪の燃焼・分解は全身で行われるからです。

とくに女性の場合、お腹だけ痩せたいと思っても同時に胸の脂肪も落ちてしまったというのはよく聞く話です。

筋トレで特定の部位を鍛えることは可能ですが、部分痩せは完璧にコントロールできないことは理解しておきましょう。

運動や食事制限なしで楽にダイエットしたいなら医療痩身がおすすめ

ウエストが緩いズボンを履く女性

運動や食事制限なしで楽にダイエットしたいと考えているなら、医療痩身がおすすめです。

医療痩身は治療薬や医療機器を駆使して、身体の特定部分の脂肪を効率的に減らし、努力なしで理想の体型を目指せます

一方でパーソナルジムが適しているのは、トレーニングを学びたい方や運動が好きな方です。

パーソナルジムではトレーナーがマンツーマンで指導を行い、健康的な身体作りをサポートします。

ただし、最終的には自己管理能力が必要なので「ラクして痩せたい!」という方にはパーソナルジムは向いていません。

リエートクリニックの医療痩身について

リエートクリニックのエントランス

リエートクリニックの医療痩身では、お客様一人ひとりの体質や目標に応じて、複数の施術を組み合わせることをおすすめしています。

【脂肪細胞を破壊し、スリムな体型を目指したい方】

脂肪細胞を効率的に破壊し、リバウンドを防ぎながら理想のボディラインを手に入れたい方には、最先端の医療技術を駆使した施術をご提案しております。

特定の脂肪細胞をターゲットにして破壊することで、体型を整え、より引き締まった外見を実現可能です。

【太りにくく、痩せやすい体を作りたい方】

健康的でバランスの取れた身体を目指す方には、体質改善に焦点を当てた施術をご提案しております。

食生活の改善アドバイスや代謝を高める治療、食欲を抑える治療などにより、あなたの「痩せやすい体」作りを全面的にサポートします。

リエートクリニックでは現在、医療痩身プログラムのモニターを募集しています。特別な価格で当クリニックの痩身治療を利用できるチャンスです。ぜひご検討ください。

医療痩身モニター バナー

まとめ

女性のウエスト

医療痩身は医学に基づいた施術(薬物療法、マシン施術など)により、運動や食事制限なしで楽に痩せられる方法です。

一方でパーソナルジムでは、トレーニング指導や食事指導などのサポートはあるものの、基本的には運動と食事のみで体型改善を目指します。

医療痩身は努力をせずに短期間で痩せたい方に、パーソナルジムは運動を楽しみながら痩せたい方におすすめです。

どちらの方法もメリット・デメリットがあるため、自分のライフスタイルや好みに合った方法を選びましょう。

リエートクリニック横浜院医師 白川 巧
監修者プロフィール
リエートクリニック横浜院
医師
白川 巧
コラム一覧にもどる